FC2ブログ
かずみん
  • Author:かずみん
  • ★住所 首都圏のとある町
    ★お仕事 立ち仕事?
    ★人妻。。。じゃない
    ★驚くホドのPCオンチ
    (><)
    なので、何か失礼があったら、ごめんなさい。 
    色々ご指導お願いします。
    ★ソフトですがアダルトコンテンツが含まれていますので、
    18歳未満の方は、さようならデス。
    (早く大人になってね)

  • RSS
秘密のLOHASEX★
とうとう秘密の扉を開けてしまった! 本当は誰にも言えない秘密の恋のお話です。
プロフィール

かずみん

Author:かずみん
★住所 首都圏のとある町
★お仕事 立ち仕事?
★人妻。。。じゃない
★驚くホドのPCオンチ
(><)
なので、何か失礼があったら、ごめんなさい。 
色々ご指導お願いします。
★ソフトですがアダルトコンテンツが含まれていますので、
18歳未満の方は、さようならデス。
(早く大人になってね)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりぽっちのMerry Christmas ☆彡
今月…
いいコトがありました (*^_^*)

12月は彼の誕生日があるんだけれど、
毎年お互いに仕事が忙しくなりはじめるし、
タイミングが合わなかったりして、
まず彼の誕生日に素直に逢えるコトはないんです…

今年もまたダメなんだろうなぁ(T_T)
と 思いながらも悩みに悩んでプレゼントを選んで、
いつでも渡せるようにスタンバっていましたら…

ありました!彼から連絡が☆彡

やっぱり当日はダメだったけど、
次の日に無事?逢う事ができました~\(^O^)/

ひどい時には
年が明けちゃった後だったりした時もあったので

今年のこれ 今までの最短記録デス ^^;

こんな些細なコトでも
私にとってはとても嬉しい出来事 (*^_^*)

そしていつものように……

(特別嬉しいコトもあったけど、今回省略します^^;)

ホントに良かったぁ

Christmasも もちろん無理デス…
寂しいけど…まっ いっかぁ

物理的には無理だけど、
私のコト忘れないでいてくれているのがわかるから
我慢?します… ←言い聞かせてマス^^
ホントにできる?

すぐそばにはいてくれるけれど
ムツカシイ……

年内もう一度逢えるかなぁ~?

逢いたいなぁ(^ε^)-☆Chu!!

でも みなさんは楽しい
Christmas Time 過ごしてくださいね~☆彡

私…
この連休も楽しそうなカップルを横目に
お仕事頑張って行ってきます……トホホ………(泣)

明日は仲良しの女友達と美味しいモノ食べに行こうっと(^_-)-☆


スポンサーサイト
[PR]

テーマ:秘密の恋愛 - ジャンル:恋愛

続 美味しいデート★
彼の職場で★

みだらな私達の行為をどうかお許しください

誰もいなくなった彼の職場で二人きり…
ご近所の目を気にしながらも、誘われるまま飛び込んじゃいました
こんな事して大丈夫かなぁ?いくら暗闇が味方してくれたとしても…

不安に思う気持ちとは裏腹に、お互いに求め合ってしまう
限られた時間の中で……


すぐに 大好きなフェラはさせてもらえずに、
彼のオナニーショウを見ながら、私も自分でイヤラシク腰を動かしながら、
クリトリスをいじくり廻して、負けずに彼に見せつけました。

これが欲しいか?
ハメてやる!


汁をしたたらせて光るち★ぽを そのままズブッ

うっ~

一気に、一番奥まで届いちゃってる~~~


そうしたかと思うと
今度は一番手前まで引かれて……
その繰り返し作業が堪らなく、気持ちいい

あぁ~もっとよ~~
もっともっといっぱい擦って~~~

明るい部屋の中で、すべてを丸出しにして
互いの肉と肉を擦り合い、気持ちと体で登りつめてゆく……
何度繰り返しても飽きる事ない共同作業……

あぁどうか二人の秘密がいつまでも続きますように……
こんなに満たしてくれる彼と彼のち★ぽに感謝します
あぁだから止めないで……
何度となく体位を変えながら 突かれまくり、
その度に角度が変わり、

子宮ごと感じる…


あぁ~もうダメになっちゃいそう~
イクイク~~イッちゃう~

私の中で収縮がはじまって
彼が動きを止めて、中の感触を味わってる


すっげぇ!ビクビクして気持ちいい!

イッちゃってる時にじっとしててくれると、
自分でオナニーしてイク時みたいで、さらに気持ちいいの~
でも そんなのもつかの間、また彼が動き出してまた波が押し寄せてくる~

でももう彼も近づいているらしく、

どこだ?飲むか?

大好きな私の栄養剤 ください


二人の汁にまみれた 彼のち★ぽ が
ヌポッと 引き抜かれ
私の口元にやってきました今まで私の中に入ってたいとおしいモノ★★★

強力に吸い付きながら 今度は私がピストン↑↓↑↓
そうしながらもまだ私のおまん★からは熱い汁が垂れてくる

うっッ~

一瞬口の中のさおが太さを増して、今度は彼がビクビクッと
私の喉ちんこめがけて何度も発射された 口いっぱいの精子をすべて飲みほして
また違う意味でもイッてしまいました…

しばらくは放心状態……

身支度を済ませ、帰ろうとする私を
もう一度抱き寄せてくれました。

ありがと…

すっかり人通りの少なくなった通りに出て
バイバイ

あぁ~また明日あのソファーに誰かお客さんが座るのかと思うと、
本当に申し訳ないデス~ (≧ω≦) ゴメンナサイ
でも 興奮しちゃったなぁ


たんぽぽ




[READ MORE...]

テーマ:エロス - ジャンル:アダルト

美味しいデート★
昨夜……
仕事が長引いてまだ終わらないうちに、彼からメールがありました。

もう帰っちゃった?
みんな帰って俺一人になったから、来れば―?

ご両親と一緒にしている彼の仕事場へは、ご両親も彼も通っています。
いつもなら彼の方が、仕事場を出るのも早いのに…

おまけにこの数週間、彼の仕事も忙しそうだったし、
私も公私ともにゴタゴタしてたので、私からのメールは控えていました

だから、んもぉ、久しぶりのデートのお誘いで嬉しかった~\(^O^)/
そっから先の仕事は、翌日の分に回しちゃいました^^;

早々に仕事を片付け、彼のもとへ……
(私のとこからはほんの数分の距離です)

人目に付かないように、彼が暗がりで待っていてくれました。
すぐに抱き付きたかったけど、グッとこらえて、中へ……

しばらく彼にしがみついて、彼の匂いを体の奥までしみ込ませる
あぁ すごく逢いたかったんだよ

私を抱く腕に力を込めてくれる
ウェ~ン、それだけで泣いちゃいそうでした

そのままお姫様抱っこしてくれて、接待用のソファーへ……

彼の仕事場というだけで、興奮しちゃいました

彼がワンピースの裾をめくり上げ、ストッキングの上から、
透けているパンティをなぞり、おまん★のみぞに沿って擦る
だんだん湿ってくるのがわかって、イヤラシイ匂いが立ち込めていそうな
私の股間を彼がおしりごと引き寄せて顔を埋める

鼻をクンクンして くすぐったいよぉ

もうお★んこ匂ってるぞ

だってー
久しぶりなんだもん お★んこも嬉しくて、汁出ちゃってるよ~

今では 私も『おま★こ』なんて平気で言っちゃってます (;^_^A

ねぇじかに触って…

彼の大きな手がパンティを脱がしにかかる…
私も腰を浮かして
あっという間に全裸に…

いゃん こんなに明るいところで、お★んこ 全開にされちゃってる

彼の顔が近づいてきて、熱い息がかかり
私の奥も熱くなってる

彼のヌメっとした舌がクリトリスをとらえ、コロコロと転がすように動かしながら吸い付いてくる

太い指は 中に差し込まれ、私の中の感触を確かめるように
微妙な動きを繰り返す

あぁ~ いい
彼の唇の感触も指の動きもすべてが 私を快感へと導いてゆく

気持ち良く、私はしばらく 彼にされるがまま 身を任せていました
イヤラシイ匂いと音が響いて、ますます頭が痺れてくる

あぁ~ンもっとして~
腰も自然に動いちゃう

彼がおまん★から離れて、自らちんぽを出してくれました

おまん★ナメながらこんなになっちゃったよ

ちんぽの先からは汁がしたたって、糸を引いていました

すごい!!!

私はすぐにでも舐めたかったけど、そうはさせてもらえずに、
彼は自分で握りしめながら、上下に擦ってますます
イヤラシクそそり立つそれを私に見せびらかせながら、
気持ち良さそうに喘いでる

欲しいか?

あ~もう頭がクラクラする!
でもそう聞かれながらも、実は私も自分でいじっちゃってました

私のここに入れて

自分でおま★こを開き、彼を待ちました

ゆっくりと彼が近づいてくる
自分のモノを握りしめながら……


ゴメンナサイ、続きはまた……

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。